セミナー開催スケジュール

セミナー開催スケジュール過去のセミナーはコチラ

開催地 / 開催日 概要 詳細 申込み状況 参加費
【 WEBセミナー 】
第36回 技術ショート・セミナー

AutoWebの歩みセミナー

Web化ツールとしてすっかり定着して
国内の数多くのユーザーを抱えるAutoWebが
なぜここまで成長したのか、AutoWebの歩みを
ご紹介致します。

これからWeb化を検討中のお客さまや他社製品をご利用中のお客さま
そしてお客さまにどのツールを推薦すればよいか検討中の
お客さま。そしてもちろんAutoWebのユーザー様も非常に
参考にして頂けるセミナーとなっています。
AutoWebの主要なオプションを一気にご紹介するセミナーです。


 
2022年08月25日(木)
定員30名(残席22名)
申込フォーム
無料
【 WEBセミナー 】
第35回 技術ショート・セミナー

RPG/COBOLで、できるLINEの開発


SNSの時代にあって今一度社内のDX化をお考えなら
LINE BOTの導入はいかがでしょうか?
 今、最も注目されている技術はLINE BOTです。

RPG/COBOL やCLPによってLINEと会話するプログラムを作成できたら?
夢のような技術をまた㈱オフィスクアトロが可能にしました。


 
2022年07月21日(木)
定員35名(残席0名)
開催終了
無料
【 WEBセミナー 】
第34回 技術ショート・セミナー

第34回技術ショート・セミナーはIBM iの基本操作と運用テクニックです。

7月にはいよいよ新バージョンOS7.5が出荷されます。。
そこで毎日、運用しているIBM iの基本操作と運用テクニックについて
解説致します。
運用に長けた人はプログラムが苦手。
でもプログラムの得意な人は案外、運用が苦手なのです。
 
わかったつもりでもどこか苦手な分野は避けていませんでしたか?
IBM iの基本操作と運用テクニックをわずか30分で
漏れなく紹介します。
そして得するIBM iの購買裏ワザまで。

こんな方におすすめします

・IBM iの運用にまだ自信が持てない方

・開発や運用はいつも外部に委託されている方

・プログラムに自信はあっても機密保護は苦手な方

・これからIBM iを学習したい方

・お客さまを指導したい方

・IBM iの買換えを予定している方

Ⅰ.IBM iの基本サブ・システム

Ⅱ.IBM iの導入システムの見方

Ⅲ. 毎朝のスタート・アップの使い方

Ⅳ. スケジュール・ジョブの運用

Ⅴ. 機密保護レベル

Ⅵ. ユーザー・プロフィールの作成

Ⅶ.ユーザー始動プログラムの作成

Ⅷ. スプールとブリンタ

Ⅸ. 活動ジョブとエラー・メッセージの調べ方

ⅹ. 国際二次言語について

Ⅺ. IBM iのライセンス・ソフトウェアを無料にする方法

XII. .新しい IBM i を導入したら、ここをチェックしよう


 
2022年07月7日(木)
定員40名(残席0名)
開催終了
無料
【 WEBセミナー 】
第33回 技術ショート・セミナー

第33回技術ショート・セミナーは「IFSとは何か」です

IFS(=統合化ファイル・システム)とはご存知でしょうか?
簡単に言えばWindowsなどのファイルを保管できる場所が
IBM iにもあるのです。

・あるのは知ってるけど良くわからない。

・使い方がよくわからない。

・扱いにはまだ自信がない。

・わかっているがまだ活用できていない。

・十分使っているが完全ではない。

というお客さまにわずか30分でIFSのすべてと
活用方法をご紹介します。
またプロならではのIFSの知識と
インターネットでの使用方法もお教え致します。
知らなかったIFSの知識と活用方法を30分で
体得してください。
ソフトウェア会社や特約店SE, IBM SEのご参加も
歓迎致します。
これでIFSの悩みもスッキリ解決。
あなたもIFSのスペシャリストです。

Ⅰ. IFSとは何か

Ⅱ. WRKLNK でIFSを調べてみよう

Ⅲ. FTPの使い方

Ⅳ. NetServerとは

Ⅴ. IFSの機密保護

Ⅵ. IFSのCCSID

Ⅶ. IFSとインターネット公開

Ⅷ. IFSを経由してWindowsへ

Ⅸ. IFSを活用する適用業務サンプル

Ⅹ. まとめ

… ㈱オフィスクアトロで日本国内のIBMユーザーのレベル・アップを
目指して弊社で知りえた情報や技術のノウハウをすべて公開しています。
製品だけでなくお客さまの技術向上のお役に立てればと
考えております。
今後とも技術ショート・セミナーをどうぞうご活用ください。


 
2022年06月23日(木)
定員35名(残席0名)
開催終了
無料
【 WEBセミナー 】
第32回 技術ショート・セミナー

 第32回技術ショート・セミナーはAPP.WIZARD(=Application Wizard)の
使い方のご説明です。
APP.WIZARDは情報システム室のプログラム開発を劇的に改善致します。
プログラムの開発にまだ不安のある方でもわずか数分で
確実に動作するRPGプログラム・ソースやDSPFソースを
自動的に生成することができます。

APP.WIZARDとは

・AUTOWEBの中に同梱されているソースの自動生成ツールです。

・基底となるデータ・ベースやDSPFを指定するだけで
様々なソースを生成することができます。

・㈱オフィスクアトロ自身がお客さまの検証用に利用しています。

・まだプログラムの開発に自信のない方でも正しいソースを
生成することができます。

・熟練の方では貴重な時間を節約することができます。

APP.WIZARDは㈱オフィスクアトロも利用しているプログラム自動生成ツールです。
製品に同梱されていますのでぜひ開発にご利用ください。
今回の技術ショート・セミナーではその使い方をくわしくわかりやすくご説明致します。

APP.WIZARDの機能

 ・DSPF ソースの生成(CRTDSPSRC). . . . . . . . . . .データ・ベースを指定して必要なDSPFを生成

・PRTF ソースの生成(CRTPRTSRC). . . . . . . . . . .データ・ベースを指定して必要なPRTFを生成

・RPG ソースの生成(CRTRPGSRC). . . . . . . . . . . データ・ベース/DSPFを指定して必要なRPGを生成

・MENU ソースの生成(CRTMNUSRC). . . . . . . . . . 項目を入力してメニュー・ソースを生成

 ・プロンプト PGM の追加(ADDPMTPGM). . . . . . . . .コマンドを処理するプロンプトCLPの生成

….テンプレートの修正で社内事情に合ったソースを自由に生成することができます。
しかも付属ツールですから気になる使用料は無料です。
情報システム室だけでなくソフトウェア会社の方も積極的にご利用ください。


 
2022年06月9日(木)
定員30名(残席7名)
開催終了
無料
【 WEBセミナー 】
第31回 技術ショート・セミナー

CLPの使い方はもう十分でしょうか?
IBM iの開発と運用を行うにはCLプログラム(=CLP)の
十分な知識と応用のための学習が必要です。
CLPがわかればIBM iの運用にも自信がつきます。

実はCLPもi5/OSのリリース・アップとともに進化しています。
CLPで

・変数の定義
・ポインタの使い方
・DSPFの使い方
・CLPによるデータ・ベースの読取り
・CLPのコンパイル手法とデバッグ
・CLPのエラー・モニターと処理の仕方
・CLPのエラーの見つけ方
・ILE-CLPの開発方法

などCLPの基礎から最新のテクニックまでを
ご説明致します。
これだけは抑えておきたいCLPのテクニックと
基本をわずか30分で解説致します。

IBM iの情報システム室の皆さまには
ぜひ時間をとってお聞き頂きたい項目が満載です。
これだけで IBM iのCLP開発のすべてがわかる技術セミナーです。

※こんなお客さまのために

・短時間でCLPを学習したい。。
・まだCLPに自信がない。
・効率良く学習する方法が知りたい。
 ・自分の知らないことも学習したい。
 ・後輩や新入社員を教育したい。


 
2022年05月26日(木)
定員35名(残席0名)
開催終了
無料
【 WEBセミナー 】
第30回 技術ショート・セミナー

AutoWeb/2.0搭載予定の拡張HTMLの機能について
ご説明致します。

今までのWebフェーシングと言えば5250エミュレータ画面をそのまま
HTMLに変換してブラウザに表示するだけの機能でした。
Webらしく機能追加するにはユーザーの修正が必要でした。
しかし拡張HTML機能では5250適用画面の一部が自然なHTMLとして
拡張されて表示されます。
IBMユーティリティだけでなくQueryやお客さまの適用業務も
自動的に拡張することができます。
操作性(ユーザビリティ)は一段と拡張されてWebならではの
見栄えや操作も可能になります。
私ども開発者自身も驚いた拡張HTMLの機能を実際に
実演デモでぜひあなたもご覧ください。
お申し込みをお待ちしています。(定員25名)


 
2022年05月12日(木)
定員25名(残席3名)
開催終了
無料
【 WEBセミナー 】
第29回 技術ショート・セミナー

製品: the WINDOWSライターの技術説明というよりは
IBM iからの直接印刷を活用したいというお客さまのそれぞれの目的に
かなった活用方法をご説明するものです。

プリンタ・セッションは廃止したいがどうやればよいのかわからない。
プリンタが保守切れになるのでプリンタを変えたい>
5577プリンタを廃止したい。
IBM ACSは印刷バグが多いので無くしたい。
直接印刷の仕組みは難しそう…。
今回のセミナーは技術より問題解決に焦点をおいてご説明致します。
 

・なぜ直接印刷が必要となるのか?

・直接印刷へのハードルは何か?

・直接印刷するにはどの方法を選べばよいのか?

など実践的な悩みを解決する方法をご説明致しますので
the WINDOWSライターの活用を身近にわかりやすくして
頂くためのセミナーとなります。
 
お客さまには個別に様々なご事情がおありと思いますが
個々の事情に合った解決案をご説明致します。
IBM iの今後の印刷を考える上で大切なセミナーとなりますので
お時間をお取りの上ぜひご参加ください。


 
2022年04月14日(木)
定員25名(残席2名)
開催終了
無料
【 WEBセミナー 】
第28回 技術ショート・セミナー

2022年初めての技術ショート・セミナーは「ILE-RPG入門」です。

ILE-RPGがリリースされたのは1992年今から28年も前です。
しかしまだ多くのIBMユーザーのソフトウェア資産はRPG IIIのままであったり
新規開発もRPG IIIで開発しているお客さまも珍しくはありません。

ILE-RPGは単に言語の名前がRPG IIIから変わっただけではありません。
RPG IIIに比べて開発生産性が飛躍的に向上しており
オブジェクト指向として構造化された開発言語です。
ここで改めてILE-RPGとは何かについて考えてみたいと存じます。

第Ⅰ部 ILE-RPG解説

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■RPG IIIからの移行

 お待ちのRPG |||ソースをILE-RPGへ変換する方法と
注意点についてわかりやすくご説明致します。

■ILE-RPGでよく使う命令と組込み関数

 ILE-RPGになると何が変わるのか?
ILE-RPGでの書き方や良く使う命令文や新しい組込み関数を
ご紹介致します。

■フリー・フォーマットの書き方

 フリー・フォーマットになってますますRPGは進化さました。
フリー・フォーマットと書き方の注意点を解説致します。

■オブジェクト指向の開発

 ILEとは何者なのか?
プロシージャーとサブ・ルーチンのちがいは?
オブジェクト指向の開発とは何なのかを解説します。

第Ⅱ部 Q&Aコーナー

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Web会議では初めてのお客さまからの自由なご質問に対して
お答えいたします。
ブレーン・ストーミング形式でILE-RPGのわかりないことや
疑問点を何でも自由にご質問ください。

まだまだRPG IIIの利用が多いというお客さまや
これからのILE-RPGを見直してみよう。
わかったつもりだったが本当の意味を知りたいというお客さまは
必見です。
ぜひ皆さまで会議室にお集まりの上ご参加ください。
目からウロコの30分となります。


 
2022年01月20日(木)
定員30名(残席0名)
開催終了
無料
【 WEBセミナー 】
第27回 技術ショート・セミナー

2021年度年末最終総集編ショート・セミナー

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2021年度を締めくくる年末特別最終総集編セミナー

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■ QUERYのWEB化 をもう一度 !!

RPGプログラムよりQUERYのほうが本数が多いというお客さまも
少なくありません。
それだけ数の多いQUERYが実はWeb化されていませんでした。
Webフェーシングを使ってもご自慢の輸入ソフトを使っても
Web化されることはありませんでした。

QUERYのデータをExcelなどにもっと活用したい。
データ変換が面倒だ。
コマンドWEBQRYを実行するだけでどんなQUERYもその場でWEB化!!
QUERYを今すぐPDFやEXCELに変換!!

□セミナー直後には見積もり依頼が殺到しました

私たちも予想以上に驚いたのはお客さまの反応です。
セミナー直後からお客さまの見積り依頼やご注文が殺到しました。
いかに求められていたソリューションであるかを実感致しました。
あなたもすぐにご覧ください。

■ アーカイブで振り返る2021年度技術セミナー

約2年にわたる技術のご紹介の資料をアーカイブにまとめました。
過去のアーカイブの中からご希望の資料をもう一度
ご覧頂くことができます。
2021年度の技術をもう一度振り返って簡単にご紹介致します。
途中からご参加のお客さまやもう一度見てみたいという
お客さまに最適です。
年末最終の特別企画です。

ぜひご覧ください。


 
2021年12月16日(木)
定員10名(残席0名)
開催終了
無料
【 WEBセミナー 】
第1回 AS/400技術セミナー

AS400 TIPS & Techniques 開設 20周年記念と致しまして
Web会議によるオン・ラインの技術情報セミナーを定期的に開設したいと
思います。
つきましては第一回目と致しましてIBM i のユーザーの皆さまが
どのような技術情報を望んでおられるのか
または
日頃にどのようなことでお困りなのかブレーン・ストーミング型式で
皆さまのご意見を広くお聞かせ頂く場としたいと存じます。

またお客様どうしのコミュニティの場として技術情報交換の場として
様々なご意見を広くお聞かせ願えればと存じます。

まだ入門者の方からベテランの方まで広くご意見やご希望を
述べて頂ければと存じます。

第一回目はフリー・トーキングの場です。
IBM iユーザーの皆さまどうしがお話しなる数少ない機会でも
ありますので奮ってご参加ください。

こんな機能があれば..と夢を語って頂く場でも結構です。
何とかしたいと悩んでおられることでも結構です。
人材募集でも仕事お探しでもいろいろなことをお聞かせください。
楽しく語り合える場としたいと存じます。

皆さまのお申し込みをお待ちしております。


 
2020年10月15日(木)
定員10名(残席1名)
開催終了
無料
【 東京 】1/27(月)
お江戸日本橋 東京駅セミナー
・[特集] 印刷ソリューション
・Windows10問題、Java有償化問題
・PDT移行問題
 

詳細

開催済み
【名古屋】2/27(木)
大名古屋しゃちほこセミナー
・[特集] 印刷ソリューション
・Windows10問題、Java有償化問題
・PDT移行問題
 

詳細

開催中止
【 大阪 】 3/26(木)(予定)
大阪まいどおおきにセミナー
・[特集] 印刷ソリューション
・Windows10問題、Java有償化問題
・PDT移行問題
 

詳細

開催中止

◇◆ 第36回 技術ショート・セミナー ◆◇          

会場 オンライン・セミナー
開催日/定員 2022年08月25日(木) / 30名(残席22名)
参加エリア 日本全国の都道府県
時刻 14:00~14:30
参加費 無料
お客さま設備 スピーカ・フォンのあるPCでご参加ください。
概要

AutoWebの歩みセミナー

Web化ツールとしてすっかり定着して
国内の数多くのユーザーを抱えるAutoWebが
なぜここまで成長したのか、AutoWebの歩みを
ご紹介致します。

これからWeb化を検討中のお客さまや他社製品をご利用中のお客さま
そしてお客さまにどのツールを推薦すればよいか検討中の
お客さま。そしてもちろんAutoWebのユーザー様も非常に
参考にして頂けるセミナーとなっています。
AutoWebの主要なオプションを一気にご紹介するセミナーです。

お申し込み 2022年08月25日(木)  申込フォーム
 

◇◆ 第35回 技術ショート・セミナー ◆◇          

会場 オンライン・セミナー
開催日/定員 2022年07月21日(木) / 35名(残席0名)
参加エリア 日本全国の都道府県
時刻 14:00~14:30
参加費 無料
お客さま設備 スピーカ・フォンのあるPCでご参加ください。
概要

RPG/COBOLで、できるLINEの開発


SNSの時代にあって今一度社内のDX化をお考えなら
LINE BOTの導入はいかがでしょうか?
 今、最も注目されている技術はLINE BOTです。

RPG/COBOL やCLPによってLINEと会話するプログラムを作成できたら?
夢のような技術をまた㈱オフィスクアトロが可能にしました。

お申し込み 2022年07月21日(木)  満席
 

◇◆ 第34回 技術ショート・セミナー ◆◇          

会場 オンライン・セミナー
開催日/定員 2022年07月7日(木) / 40名(残席0名)
参加エリア 日本全国の都道府県
時刻 14:00~14:30
参加費 無料
お客さま設備 スピーカ・フォンのあるPCでご参加ください。
概要

第34回技術ショート・セミナーはIBM iの基本操作と運用テクニックです。

7月にはいよいよ新バージョンOS7.5が出荷されます。。
そこで毎日、運用しているIBM iの基本操作と運用テクニックについて
解説致します。
運用に長けた人はプログラムが苦手。
でもプログラムの得意な人は案外、運用が苦手なのです。
 
わかったつもりでもどこか苦手な分野は避けていませんでしたか?
IBM iの基本操作と運用テクニックをわずか30分で
漏れなく紹介します。
そして得するIBM iの購買裏ワザまで。

こんな方におすすめします

・IBM iの運用にまだ自信が持てない方

・開発や運用はいつも外部に委託されている方

・プログラムに自信はあっても機密保護は苦手な方

・これからIBM iを学習したい方

・お客さまを指導したい方

・IBM iの買換えを予定している方

Ⅰ.IBM iの基本サブ・システム

Ⅱ.IBM iの導入システムの見方

Ⅲ. 毎朝のスタート・アップの使い方

Ⅳ. スケジュール・ジョブの運用

Ⅴ. 機密保護レベル

Ⅵ. ユーザー・プロフィールの作成

Ⅶ.ユーザー始動プログラムの作成

Ⅷ. スプールとブリンタ

Ⅸ. 活動ジョブとエラー・メッセージの調べ方

ⅹ. 国際二次言語について

Ⅺ. IBM iのライセンス・ソフトウェアを無料にする方法

XII. .新しい IBM i を導入したら、ここをチェックしよう

お申し込み 2022年07月7日(木)  満席
 

◇◆ 第33回 技術ショート・セミナー ◆◇          

会場 オンライン・セミナー
開催日/定員 2022年06月23日(木) / 35名(残席0名)
参加エリア 日本全国の都道府県
時刻 14:00~14:30
参加費 無料
お客さま設備 スピーカ・フォンのあるPCでご参加ください。
概要

第33回技術ショート・セミナーは「IFSとは何か」です

IFS(=統合化ファイル・システム)とはご存知でしょうか?
簡単に言えばWindowsなどのファイルを保管できる場所が
IBM iにもあるのです。

・あるのは知ってるけど良くわからない。

・使い方がよくわからない。

・扱いにはまだ自信がない。

・わかっているがまだ活用できていない。

・十分使っているが完全ではない。

というお客さまにわずか30分でIFSのすべてと
活用方法をご紹介します。
またプロならではのIFSの知識と
インターネットでの使用方法もお教え致します。
知らなかったIFSの知識と活用方法を30分で
体得してください。
ソフトウェア会社や特約店SE, IBM SEのご参加も
歓迎致します。
これでIFSの悩みもスッキリ解決。
あなたもIFSのスペシャリストです。

Ⅰ. IFSとは何か

Ⅱ. WRKLNK でIFSを調べてみよう

Ⅲ. FTPの使い方

Ⅳ. NetServerとは

Ⅴ. IFSの機密保護

Ⅵ. IFSのCCSID

Ⅶ. IFSとインターネット公開

Ⅷ. IFSを経由してWindowsへ

Ⅸ. IFSを活用する適用業務サンプル

Ⅹ. まとめ

… ㈱オフィスクアトロで日本国内のIBMユーザーのレベル・アップを
目指して弊社で知りえた情報や技術のノウハウをすべて公開しています。
製品だけでなくお客さまの技術向上のお役に立てればと
考えております。
今後とも技術ショート・セミナーをどうぞうご活用ください。

お申し込み 2022年06月23日(木)  満席
 

◇◆ 第32回 技術ショート・セミナー ◆◇          

会場 オンライン・セミナー
開催日/定員 2022年06月9日(木) / 30名(残席7名)
参加エリア 日本全国の都道府県
時刻 14:00~14:30
参加費 無料
お客さま設備 スピーカ・フォンのあるPCでご参加ください。
概要

 第32回技術ショート・セミナーはAPP.WIZARD(=Application Wizard)の
使い方のご説明です。
APP.WIZARDは情報システム室のプログラム開発を劇的に改善致します。
プログラムの開発にまだ不安のある方でもわずか数分で
確実に動作するRPGプログラム・ソースやDSPFソースを
自動的に生成することができます。

APP.WIZARDとは

・AUTOWEBの中に同梱されているソースの自動生成ツールです。

・基底となるデータ・ベースやDSPFを指定するだけで
様々なソースを生成することができます。

・㈱オフィスクアトロ自身がお客さまの検証用に利用しています。

・まだプログラムの開発に自信のない方でも正しいソースを
生成することができます。

・熟練の方では貴重な時間を節約することができます。

APP.WIZARDは㈱オフィスクアトロも利用しているプログラム自動生成ツールです。
製品に同梱されていますのでぜひ開発にご利用ください。
今回の技術ショート・セミナーではその使い方をくわしくわかりやすくご説明致します。

APP.WIZARDの機能

 ・DSPF ソースの生成(CRTDSPSRC). . . . . . . . . . .データ・ベースを指定して必要なDSPFを生成

・PRTF ソースの生成(CRTPRTSRC). . . . . . . . . . .データ・ベースを指定して必要なPRTFを生成

・RPG ソースの生成(CRTRPGSRC). . . . . . . . . . . データ・ベース/DSPFを指定して必要なRPGを生成

・MENU ソースの生成(CRTMNUSRC). . . . . . . . . . 項目を入力してメニュー・ソースを生成

 ・プロンプト PGM の追加(ADDPMTPGM). . . . . . . . .コマンドを処理するプロンプトCLPの生成

….テンプレートの修正で社内事情に合ったソースを自由に生成することができます。
しかも付属ツールですから気になる使用料は無料です。
情報システム室だけでなくソフトウェア会社の方も積極的にご利用ください。

お申し込み 2022年06月9日(木)  申込フォーム
 

◇◆ 第31回 技術ショート・セミナー ◆◇          

会場 オンライン・セミナー
開催日/定員 2022年05月26日(木) / 35名(残席0名)
参加エリア 日本全国の都道府県
時刻 14:00~14:30
参加費 無料
お客さま設備 スピーカ・フォンのあるPCでご参加ください。
概要

CLPの使い方はもう十分でしょうか?
IBM iの開発と運用を行うにはCLプログラム(=CLP)の
十分な知識と応用のための学習が必要です。
CLPがわかればIBM iの運用にも自信がつきます。

実はCLPもi5/OSのリリース・アップとともに進化しています。
CLPで

・変数の定義
・ポインタの使い方
・DSPFの使い方
・CLPによるデータ・ベースの読取り
・CLPのコンパイル手法とデバッグ
・CLPのエラー・モニターと処理の仕方
・CLPのエラーの見つけ方
・ILE-CLPの開発方法

などCLPの基礎から最新のテクニックまでを
ご説明致します。
これだけは抑えておきたいCLPのテクニックと
基本をわずか30分で解説致します。

IBM iの情報システム室の皆さまには
ぜひ時間をとってお聞き頂きたい項目が満載です。
これだけで IBM iのCLP開発のすべてがわかる技術セミナーです。

※こんなお客さまのために

・短時間でCLPを学習したい。。
・まだCLPに自信がない。
・効率良く学習する方法が知りたい。
 ・自分の知らないことも学習したい。
 ・後輩や新入社員を教育したい。

お申し込み 2022年05月26日(木)  満席
 

◇◆ 第30回 技術ショート・セミナー ◆◇          

会場 オンライン・セミナー
開催日/定員 2022年05月12日(木) / 25名(残席3名)
参加エリア 日本全国の都道府県
時刻 14:00~14:30
参加費 無料
お客さま設備 スピーカ・フォンのあるPCでご参加ください。
概要

AutoWeb/2.0搭載予定の拡張HTMLの機能について
ご説明致します。

今までのWebフェーシングと言えば5250エミュレータ画面をそのまま
HTMLに変換してブラウザに表示するだけの機能でした。
Webらしく機能追加するにはユーザーの修正が必要でした。
しかし拡張HTML機能では5250適用画面の一部が自然なHTMLとして
拡張されて表示されます。
IBMユーティリティだけでなくQueryやお客さまの適用業務も
自動的に拡張することができます。
操作性(ユーザビリティ)は一段と拡張されてWebならではの
見栄えや操作も可能になります。
私ども開発者自身も驚いた拡張HTMLの機能を実際に
実演デモでぜひあなたもご覧ください。
お申し込みをお待ちしています。(定員25名)

お申し込み 2022年05月12日(木)  申込フォーム
 

◇◆ 第29回 技術ショート・セミナー ◆◇          

会場 オンライン・セミナー
開催日/定員 2022年04月14日(木) / 25名(残席2名)
参加エリア 日本全国の都道府県
時刻 14:00~14:30
参加費 無料
お客さま設備 スピーカ・フォンのあるPCでご参加ください。
概要

製品: the WINDOWSライターの技術説明というよりは
IBM iからの直接印刷を活用したいというお客さまのそれぞれの目的に
かなった活用方法をご説明するものです。

プリンタ・セッションは廃止したいがどうやればよいのかわからない。
プリンタが保守切れになるのでプリンタを変えたい>
5577プリンタを廃止したい。
IBM ACSは印刷バグが多いので無くしたい。
直接印刷の仕組みは難しそう…。
今回のセミナーは技術より問題解決に焦点をおいてご説明致します。
 

・なぜ直接印刷が必要となるのか?

・直接印刷へのハードルは何か?

・直接印刷するにはどの方法を選べばよいのか?

など実践的な悩みを解決する方法をご説明致しますので
the WINDOWSライターの活用を身近にわかりやすくして
頂くためのセミナーとなります。
 
お客さまには個別に様々なご事情がおありと思いますが
個々の事情に合った解決案をご説明致します。
IBM iの今後の印刷を考える上で大切なセミナーとなりますので
お時間をお取りの上ぜひご参加ください。

お申し込み 2022年04月14日(木)  申込フォーム
 

◇◆ 第28回 技術ショート・セミナー ◆◇          

会場 オンライン・セミナー
開催日/定員 2022年01月20日(木) / 30名(残席0名)
参加エリア 日本全国の都道府県
時刻 14:00~14:30
参加費 無料
お客さま設備 スピーカ・フォンのあるPCでご参加ください。
概要

2022年初めての技術ショート・セミナーは「ILE-RPG入門」です。

ILE-RPGがリリースされたのは1992年今から28年も前です。
しかしまだ多くのIBMユーザーのソフトウェア資産はRPG IIIのままであったり
新規開発もRPG IIIで開発しているお客さまも珍しくはありません。

ILE-RPGは単に言語の名前がRPG IIIから変わっただけではありません。
RPG IIIに比べて開発生産性が飛躍的に向上しており
オブジェクト指向として構造化された開発言語です。
ここで改めてILE-RPGとは何かについて考えてみたいと存じます。

第Ⅰ部 ILE-RPG解説

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■RPG IIIからの移行

 お待ちのRPG |||ソースをILE-RPGへ変換する方法と
注意点についてわかりやすくご説明致します。

■ILE-RPGでよく使う命令と組込み関数

 ILE-RPGになると何が変わるのか?
ILE-RPGでの書き方や良く使う命令文や新しい組込み関数を
ご紹介致します。

■フリー・フォーマットの書き方

 フリー・フォーマットになってますますRPGは進化さました。
フリー・フォーマットと書き方の注意点を解説致します。

■オブジェクト指向の開発

 ILEとは何者なのか?
プロシージャーとサブ・ルーチンのちがいは?
オブジェクト指向の開発とは何なのかを解説します。

第Ⅱ部 Q&Aコーナー

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Web会議では初めてのお客さまからの自由なご質問に対して
お答えいたします。
ブレーン・ストーミング形式でILE-RPGのわかりないことや
疑問点を何でも自由にご質問ください。

まだまだRPG IIIの利用が多いというお客さまや
これからのILE-RPGを見直してみよう。
わかったつもりだったが本当の意味を知りたいというお客さまは
必見です。
ぜひ皆さまで会議室にお集まりの上ご参加ください。
目からウロコの30分となります。

お申し込み 2022年01月20日(木)  満席
 

◇◆ 第27回 技術ショート・セミナー ◆◇          

会場 オンライン・セミナー
開催日/定員 2021年12月16日(木) / 10名(残席0名)
参加エリア 日本全国の都道府県
時刻 14:00~14:30
参加費 無料
お客さま設備 スピーカ・フォンのあるPCでご参加ください。
概要

2021年度年末最終総集編ショート・セミナー

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2021年度を締めくくる年末特別最終総集編セミナー

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■ QUERYのWEB化 をもう一度 !!

RPGプログラムよりQUERYのほうが本数が多いというお客さまも
少なくありません。
それだけ数の多いQUERYが実はWeb化されていませんでした。
Webフェーシングを使ってもご自慢の輸入ソフトを使っても
Web化されることはありませんでした。

QUERYのデータをExcelなどにもっと活用したい。
データ変換が面倒だ。
コマンドWEBQRYを実行するだけでどんなQUERYもその場でWEB化!!
QUERYを今すぐPDFやEXCELに変換!!

□セミナー直後には見積もり依頼が殺到しました

私たちも予想以上に驚いたのはお客さまの反応です。
セミナー直後からお客さまの見積り依頼やご注文が殺到しました。
いかに求められていたソリューションであるかを実感致しました。
あなたもすぐにご覧ください。

■ アーカイブで振り返る2021年度技術セミナー

約2年にわたる技術のご紹介の資料をアーカイブにまとめました。
過去のアーカイブの中からご希望の資料をもう一度
ご覧頂くことができます。
2021年度の技術をもう一度振り返って簡単にご紹介致します。
途中からご参加のお客さまやもう一度見てみたいという
お客さまに最適です。
年末最終の特別企画です。

ぜひご覧ください。

お申し込み 2021年12月16日(木)  満席
 

◇◆ 第1回 AS/400技術セミナー ◆◇          

会場 オンライン・セミナー
開催日/定員 2020年10月15日(木) / 10名(残席1名)
参加エリア 日本全国の都道府県
時刻 14:00~14:30
参加費 無料
お客さま設備 スピーカ・フォンのあるPCでご参加ください。
セミナー内容

・キックオフ・ミーティング
・フリー・トーキング

お申し込み 2020年10月15日(木)  申込フォーム
 

◇◆ 首都圏及び関東 東京会場 ◆◇ ~ お江戸日本橋 東京駅セミナー

会場 ステーションコンファレンス東京 6F 602-A
所在地 〒100-0005
東京都千代田区丸の内1-7-12 サピア・タワー
アクセス JR東京駅日本橋口直結
開催日 2020年01月27日(月)
時刻 13:00 ~ 16:30(予定)
参加費 無料
定員 48名
定員オーバーが予想されます。オーバーの場合は受付は
終了しますのでできるだけ早めにお申し込みください。
セミナー内容 ・[特集] 印刷ソリューション
・Windows10問題、Java有償化問題
・PDT移行問題
お申し込み 開催終了

会場は東京駅日本橋口直結。新幹線日本橋口改札徒歩1分、八重洲北口改札徒歩2分、
東京メトロ東西線大手町駅B7出口直結です。
お車でお越しのお客さまは、ビル内の時間貸しの駐車場がございます。

◇◆ 東海地区名古屋会場 ◆◇ ~大名古屋しゃちほこセミナー

会場 名古屋プライムセントラルタワー 13F第 14 会議室
所在地 〒451-0045
愛知県名古屋市西区名駅2-27-8 プライムセントラルタワー
アクセス 地下鉄名古屋駅から徒歩4分 JR名古屋駅から徒歩7分
開催日 2020年02月27日(木)
時刻 13:00 ~ 16:30(予定)
参加費 無料
定員 56名
定員オーバーが予想されます。オーバーの場合は受付は
終了しますのでできるだけ早めにお申し込みください。
セミナー内容 ・[特集] 印刷ソリューション
・Windows10問題、Java有償化問題
・PDT移行問題
お申し込み 開催終了

会場は地下鉄名古屋駅から徒歩4分、JR名古屋駅から徒歩7分の
名古屋プライムセントラルタワーです。
お車でお越しの方は、名古屋プライムセントラルタワー3階の
駐車スペースをご利用いただけます。

◇◆ 近畿関西地区大阪会場 ◆◇ ~大阪まいどおおきにセミナー

会場 フェスティバルスイート 37F
所在地 〒530-0005
大阪府大阪市北区中之島2丁目3-18
中之島フェスティバルタワー
アクセス JR大阪駅 桜橋口から徒歩11分 JR東西線 北新地駅 11-5番出口から徒歩8分 地下鉄四つ橋線 「肥後橋駅」 4番出口直結 京阪中之島線 「渡辺橋駅」下車12番出口から直結
開催日 2020年03月26日(木)
時刻 13:00 ~ 16:30(予定)
参加費 無料
定員 30名
定員オーバーが予想されます。オーバーの場合は受付は
終了しますのでできるだけ早めにお申し込みください。
セミナー内容 ・[特集] 印刷ソリューション
・Windows10問題、Java有償化問題
・PDT移行問題
お申し込み 開催終了

会場はJR大阪駅 桜橋口から徒歩11分
JR東西線 北新地駅 11-5番出口から徒歩8分
地下鉄四つ橋線 「肥後橋駅」 4番出口直結
京阪中之島線 「渡辺橋駅」下車12番出口から直結です。
お車でお越しのお客さまは、ビル内の時間貸しの駐車場が30台ございますが、
非常に込み合っておりますので、ご注意ください。