IBM i(AS/400)Web化ツール – AutoWeb

動作させるだけで完全Web化 !!AutoWeb は日本が生んだDDSで開発できる Web化ツールです。

AutoWebロゴ

DDSで開発するWeb開発ツール

AutoWeb は日本が生んだ DDS で開発できる
Web開発ツールです。

AutoWeb は動作させるだけで完全に Webとして動作しますが、それだけではありません。DSPF の DDSソースを修正/追加するだけで様々なWeb化を可能にします。

多彩なワークスタイルを実現するAutoWeb。

求められるあらゆるシーンで、高いパフォーマンスで実現します。

  • 社内で

    Autowebを社内で使うイメージそのままでWeb化して社内でやさしく。
  • Web公開で

    eb公開で使うイメージ取引先に公開してWebで受注入力や発注指示に。
  • 本社 – 支社間で

    本社 - 支社間でで使うイメージ遠隔営業所や海外支店からも入力/照会。
  • 開発環境で

    開発環境で使うイメージ情報画面の拡大に24*80画面を大幅に拡張。
  • 出張先から

    出張先からから使うイメージ営業マンや技術員が出先からでもアクセス。
  • 作業現場で

    作業現場で使うイメージハンディ・ターミナルで受入れや棚卸しも。

改善する案件から探す

  • より自由な画面デザインへ

  • スマートフォンタブレットなど情報端末への対応

  • WIN10問題の解決策として

DSPF の DDSキーワードだけで
Web開発しませんか?

DDSでここまでデザイン

DDS キー・ワードの修正/変更だけで、現在お使いの 5250画面 をユーザビリティーに富んだ
最新の HTML5 に仕上げることができます。

JavaScriptや特殊なスクリプト WAS(IBM WebSphere Application Server)も必要ありません。

5250 のわかりづらさを解決してユーザビリティーの向上

動的なコンボボックスも可能
コンボボックスのイメージ
GUIコントロールの入力でわかりやすく
GUIコントロールアイコン

より自由な画面デザインへ

24 * 80 の画面サイズを超えて DDS で記述することができます。
ワイド画面に多彩な GUI コントロールを実現します。

スマートフォンやタブレットなど情報端末への対応

iPhone, iPad や Android などの情報端末を接続するだけで
モバイル・コンピューティングを実現致します。
設定や開発も不要です。
オフィス以外からのアクセスを可能にして IT 用途を拡大致します。

WIN 10 問題の解決策として

IBM i Access は Windows 10 以降のサポートを終了しました。
5250 エミュレータからの脱却を AutoWeb がお手伝い致します。

IBM i(AS/400)でのWeb開発スピードを
大きく変える革新的な機能の数々。

高いパフォーマンスを実現

Web はパフォーマンスが命!HTTP サーバーは車のシャーシー(車体骨)と同じです。

専用 HTTP サーバー Alaska で Apache をはるかに凌ぐ高いパフォーマンスで
ユーザーの要求を満足させます。

障害に強い堅牢な設計 耐久性に優れた 安心の連続運転 を実現します。

ALASKAロゴ

安心の日本製国内サポート製品です

AutoWeb は純国産の日本製ソフトウェアです。日本語環境中心の国産メーカーを直接サポートいたします。
海外輸入製品よりはるかに進んだ高い技術レベルで、海外製品の追随を許しません。

  • 迅速なQ&Aサポート
  • メーカーによる直接の
    オンサイト教育サービス
  • 仕様拡張、バグ対応
    リリースアップ
    i5/OS対応、日本語対応

国内メーカーだからできる安心の直接サポートです。

メーカーだからわかる、メーカーだからできるこんなこと。

迅速な Q&A 対応
製品のプログラム・ソースを保有しているメーカーであるからこそ
お客様のご質問や疑問に直ちに応えることができます。
専用ヘルプ・デスクはいつでもお客様に開かれています。
仕様拡張、バグ対応
実は IBM i のお客さまの適用業務は千差万別です。
どのような書き方をされている場合でも正しく製品が動作するよう
必要なサポートをメーカーとしてご支援申し上げます。
お客さまの声をいち早く製品に反映します。
私たちメーカーである技術者がお客さまのところに出向き、ご意見やご要望を
直接お伺い致します。次の新しい仕様を決めるのはお客さまのお声です。
お客さまのアイデアやご希望が次のお客さまへの貢献となります。
お困りではありませんか?
今、お使いの製品のパフォーマンスが悪い、開発効率が良くない、
保守料金が高い、人手が足りない、技術がよくわからない、コストを削減したい…
等などお困りのことがあれば何でもお気軽にご相談ください。
私たちが技術力で解決致します。

日本語環境に配慮した設計

当然のことながら文字列には漢字が含まれていることを前提とした処理を行っています。
さらに ToolBox 罫線や GRDBOX 罫線は漢字環境にしかありませんので、
海外輸入製品では画面罫線をサポートしていないのです。

ご存知でしたか? STRPCCMD を対応する海外製品もありません。

国内製品の優位性

5250適用業務では当たり前の次の機能も海外製品では実行できません。
AutoWeb だけが可能な機能ばかりです。是非くらべてみてください。

  • ツリー・メニュー
  • 画面罫線(ToolBox罫線、GRDBOX罫線対応)
  • PCオーガナイザー(STRPCO)
  • Xボタン、戻るボタン対応
  • 装置名(仮想装置名ではない実際の装置名の指定)
  • クロス・ブラウザ対応(MS-IE以外のFireFox, Chrome等の対応)
  • 複数セッション(同時複数セッションの起動)
  • ローカル印刷(ローカルPCの手元のプリンタに印刷)

に関するお問い合せ・無料評価版のダウンロード

IBM i(AS/400)の Web化をご検討中のお客様で、
改善したい問題点などございましたらお気軽にお尋ねください。
お待ちしております。