サポート情報

電子帳簿保存法対応-第3弾

掲載日:2022/11/21

お待たせしました。
電子帳簿保存法対応の第3弾はいよいよPDFの検索です。
SpoolライターVer5.0 の OntheWebはブラウザ上で
スプールの一覧を表示できる機能ですが
この度OntheWebに「PDF検索」という項目がツール・バーに
追加されました。


ブラウザ上に選択したPDFが表示されます。

 


  選択したPDFがブラウザ上に表示されます。
 

[解説]

ここからの検索の方法は複雑な条件指定ではなくマウス操作によるグラフィカルで
直観的操作での操作方法を開発中です。

※ ㈱オフィスクアトロでは国税庁が目的とする検索の方法を想定して
マウス操作などで、できるだけ直感的でやさしく検索できる方法を模索しています。
お客さまが簡単にお使い頂けるよう㈱オフィスクアトロは技術の妥協は致しません

※PDF検索とは

このようなPDF内を直接検索するという機能は今までのPDFにはありませんでした。
SpoolライターVer5.0だけが初めて独自に持つ検索機能です。
他社製品ではスプールをCSVに変換して検索はNTT Dataなどの他のツールにお任せでは国税調査の何の役にも立ちません。
SpoolライターVer5.0の検索は

・PDFを複数の条件で範囲選択して検索できる初めての製品です。

・SpoolライターVer5.0のユーザー様は安心して2024年の財務調査を迎えることができますよう全力をあげてご支援申し上げます。

・SpoolライターVer5.0以外ではこのような検索機能はありません。
  2023年3月までにSpoolライターVer5.0へ移行がご必要です。

  ...それでは次回はいよいよ検索の実行の方法をくわしくお伝え致します。

  

※ Ver7.5上でのPDF変換について

IBM i Ver7.5 上で CPYSPLF *PDFユーティリティーは今だ米国IBMのバグで
IBM指導の基にPTFを何度も適用しあらゆる試行を行ったにも関わらず
エラーのためPDF変換は実行できません。
(Ver7.1~7.4もエラーが発生しますが回避手段によって変換可能です)
このためCPYSPLF *PDFを製品化しているUT/400はVer7.5では動作しません。


UT/400のユーザー様は至急SpoolライターVer5.0ヘ移行してください。
移行のお申し込みはこちらから

― 新しい技術はいつもオフィスクアトロから ―