サポート情報

画面罫線も5250ハンドラーで 24*80を超えて

掲載日:2018.01.12 金曜日

GRRCD (画面罫線レコード)として DDS で定義されている表示レコード上で GRDBOX や GRDLIN キー・ワードによって 24*80の枠を超えて自由に記述して頂けるようになりました。
CRTEXDSPF で DSPF を生成して 5050ハンドラーを組み込んで AutoWeb で画面表示すれば

24*80を超えた画面でも自由に画面罫線を表示する

ことができます。
GRDBOX や GRDLIN の記述方法は IBM DDS 仕様書の通りでこれまでと何ら変更する必要はありません。

画面情報だけではなく画面罫線までもが24*80の制約を超えることができるようになりました。
もちろん24*80の制約を超える自由な画面罫線を描ける Web フェーシングは AutoWeb だけです。

PGM118FM

― 新しい技術はいつもオフィスクアトロから ―