header
System i
− 新しい技術は、いつもオフィスクアトロから −
オフィス概観

What's New

2017.09.13
大阪と名古屋でセミナー開催のお知らせNew Week

お待たせ致しました人気のオフィスクアトロのセミナー開催のお知らせです。
IBM i の最新の技術を習得して頂けるセミナーをご用意致しました。

を開催致します。
どちらも初めて発表する機能が満載の
Web化 & 電子帳票化セミナー です。

新大阪セミナーの詳細は こちら から。
名古屋セミナーの詳細は こちら から。

AutoWeb
DDS だけで Web 開発。JavaScript も PHP も不要です。
24*80 画面制約を破った注目の 5250ハンドラー に始まって
OpenExcel で 5250画面データを Excel に取り出し
グラフ化、スプリッター・ウィンドウ、国際言語化、
デザイン・メニューも初公開です。
これが本当に IBM i か ?! と驚いて頂ける内容に
仕上がっています。お楽しみに。
SpoolライターVer5.0
お待たせ致しました オーバーレイ印刷 の初リリースです。
専用印刷フォームに文字列を重ねうち印刷で
ドット・プリンターを廃止しましょう。
もちろん印刷も 国際言語で印刷 !!

...IBM i でこんなに簡単に、ここまでできるのか?!
と驚いて頂ける 195分 です。
どうぞお見逃しのないように。

会場で皆様にお会いできるのを楽しみにしています ♪

皆様のお声をお聞かせください。
こんなことができたら、こんなことを実現したい ...
オフィスクアトロがそれを技術で解決致します。
2017.08.01
夏季休暇のお知らせ

平素は弊社製品をご愛用頂きまして誠にありがとうございます。

8月11日(金) 〜 8月16日(水)

を夏季休暇とさせて頂きます。

2017.06.19
富山きときとセミナー のご報告

6月15日に富山にて開催されました
『富山きときとセミナー』は、
お陰様を持ちまして、大盛況のうちに終了致しました。

AutoWeb / SpoolライターVer5.0の紹介に加えまして、
新機能の

並びに、 Windows10対応5250エミュレータとしてのAutoWebのご説明と、
大変内容の濃いセミナーとなりました。

ご参加頂きましたお客様には心より感謝御礼申し上げます。

セミナーの様子は こちら からくわしく。

2017.06.16
富山きときとセミナーのお礼

2017.06.15 開催の
富山きときとセミナー はお陰様で満席の盛況で
無事、終えることができました。
はるばるご遠方より駆けつけて頂いたお客様も多く、
お忙しい中にご出席頂きましたお客様には厚くお礼申し上げます。
小人数のスタッフのためお一人々へのご挨拶も十分できませず
申し訳ございませんでした。
ご出席のお客様には改めまして心より厚くお礼申し上げます。

- 富山きときとセミナー スタッフ一同 -

2017.04.04
北陸・上信越「富山きときとセミナー」のお知らせ

北陸・上信越の皆様、お待たせ致しました。初めてのセミナーを
富山・国際会議場 大手町フォーラムでの
開催が決定致しました。
新機能満載のセミナーをお楽しみください。

セミナー詳細は こちら からどうぞ。

>> 過去の What's New は こちら から

Support

2017.09.06
印刷にもマルチ・ランゲージの国際言語で印刷を !!New Week

国際言語での印刷というとどのような想像をしますか ?
導入してデータ・ベースも国際言語用のものを用意しなければなりません。
でも、それではもうひとつ IBM i を用意するのと同じことです。
現実はそのような理想的なものではありません。
今ある日本語データ・ベースの見出しだけを
国際言語化したいというのが本当です。
つまり、

日本語データを中国語の見出しで印刷 !!

画面 DSPF の混在したマルチ・ランゲージ・サポートに
続いてオフィス・クアトロは印刷スプールでも
複数言語の混在印刷を可能にしました。
日本語データ・ベースの印刷で見出しだけを
中国語(もちろん他の言語も可)にすることができます。
しかも IBM 仕様に準拠しています。

印刷の マルチ・ランゲージ印刷 も製品として世界で初めての快挙です。
新しい技術がまたひとつ不可能を可能にしました。

くわしくは こちら で。

― 新しい技術はいつもオフィス・クアトロから ―
2017.08.30
SpoolライターVer5.0でオーバーレイ印刷をサポート

専用用紙を廃止したり
今、お使いのフォーム・オーバーレイを継承できる
新しい機能を発表致します。

専用用紙イメージの上に印刷を重ね打ちする
オーバーレイ印刷」を開発致しました。
これは従来、使用されていた専用用紙をスキャンして
用紙イメージに変換したものの上に
印刷を重ね打ち出力する技術です。

(画像クリックで拡大表示します)

指定はカンタン。画像イメージを CRTEXRTF で指定するか、または
DDS に OVERLAY キー・ワード を指定するだけです。
従来製品のように Windows にモジュールを導入して
プログラムを使って調整したりなどの必要は全くありません。
非常にカンタンに実現することができます。

専用連続用紙では
連続用紙専用
  • 高価な 5250 専用プリンタ
  • 高価な専用用紙に印刷
  • 用紙替え、位置あわせ
  • 最初の 1P の無駄
  • 用紙切断作業が必要
オーバーレイ印刷
ASCII プリンタ
  • 汎用的で安価なASCIIプリンタ
  • 単票の白紙に印刷
  • 操作介入の必要はほとんどなし
  • 無駄な用紙の発生なし
  • 単票なのでそのまま利用
オーバーレイ印刷にすると

専用用紙、高価なプリンタも廃止して
コスト削減することができます。
操作も楽になって人的コストも削減、
時間も大幅に節約します。

Windows モジュールも必要なし。設定もカンタン !!

また現在、お使い中のフォーム・オーバーレイ製品も Spool ライター Ver5.0 の
オーバーレイ印刷に簡単に移行できますのでぜひ お問い合わせ ください。

より詳しい情報は こちら から。

― 新しい技術はいつもオフィスクアトロから ―
2017.08.07
国際言語化をサポート

あなたの IBM i を今すぐ国際化します

次世代のグローバリゼーションに向けて
革新的な国際言語のサポートをお知らせ致します。
AutoWeb は従前より文字コードを将来に向けて UTF-8 (ユニコード)
採用していましたので 5250 エミュレータと同じように
二次言語を切替えれば中国語、韓国語などの国際言語を表示することは
既に可能でした。

しかし今回の発表は日本語環境をそのままにインターフェースだけを
国際言語に切替えることを実現致しました。
これは日本語データ・ベースをそのまま利用して
表題や欄見出しだけを中国語などに代えて表示するというものです。

しかも二次言語を導入しなくても
国際言語を表示することができます。

5250 エミュレータではひとつの言語しか表示することができません
中国語環境を表示すると
(画像クリックで拡大表示します)
AutoWeb なら中国語も日本語も同時に表示することができます。
(画像クリックで拡大表示します)

さらに

  • DSPF オブジェクトはひとつだけで複数の言語に対応できますので
        管理の手間が少なくなります。
  • ひとつの DSPF で複数言語を同時に表示することができます。
  • DDS ソースの修正だけで簡単に国際言語化が可能です。
  • 言語の切替えを RPG で簡単に行うことができます。
    二次言語が導入されていない環境でも
         国際言語の登録/表示さらに入力まで可能です !!
  • Google 翻訳 と併用すれば中国語や韓国語を知らない人でも
        国際言語インターフェースを開発することができます。
        ( 海外での打ち合わせや海外出張を減らして
           短時間での開発が可能になります。)
素早く作れて今すぐ国際言語に対応できるのは AutoWeb だけです。
複数国際言語の同時サポートも AutoWeb だけです。

より詳しい情報は こちら から

― 新しい技術はいつもオフィスクアトロから ―
2017.07.21
DDSで機能キーのリンクを実装

5250 適用業務では画面遷移はオプションを打鍵したり
機能キーを押したりして別の画面に遷移します。

しかし Web ではそのような画面遷移の方法は
ほとんど見ることはありません。
Web では圧倒的に多いのが押しボタンを押すか、または
リンクをクリックして別の画面に移ることです。
あなたも毎日、少なくとも何回かはリンクをクリックしているはずです。

5250エミュレータの画面遷移

5250エミュレータ上ではオプションを選択したり、
機能キーを押すことで次の画面に変わります(画面遷移)

HTMLでの画面遷移

HTML では押しボタンやリンクによって画面遷移します。

AutoWeb でも、このようなリンク機能を非常に簡単に実装することが
できるようになりました。

DDS へ機能キーによるリンクを追加する

DDS の出力フィールドの TEXT キー・ワードに「*CFxx」のような
機能キー記述を追加するだけで文字列はリンクに変換されます。

(画像クリックで拡大表示します)

【 例 】 出力フィールド: SHCODE をリンクにする

A            SHCODE        10A  O  6  7TEXT(' 商品 コード *CF04')

TEXT キー・ワードに *CFxx と追加するだけで

のようなリンク表示となります。
リンクの行は SFL 明細行でも構いません。
これだけで、このリンクをクリックするとこの項目に
カーソルをセットして CF04 キーを押したのと同じ結果を
得ることができます。

TEXTキー・ワードに *CFxx の 5 文字を追加するだけで
リンクになります。

5250 適用業務でカーソルを明細行に合わせて機能キーを押して
プロンプト要求するような適用業務を Web フェーシングで
Web 化すると HTML では出力文字列にカーソルをセットすることは
できません。
しかし上記のようにリンクにすると自然な Web 画面としての効果が
あり、元の機能も実現することができます。

またリンクは同じプログラム内での別の明細画面に移動させる場合も
より自然でわかりやすく洗練されたアプリケーションとすることが
できます。

社内業務の Web 化にリンク機能を是非お役立てください。

― 新しい技術はいつもオフィスクアトロから ―
2017.07.12
製品の品質管理機能を追加しました

AutoWeb では品質強化のために次の二つの機能を追加しました。

トレースの入出力
お客様環境にだけ発生するような特殊な障害発生に対して
実行をお客様環境でトレースして
潟Iフィスクアトロ ヘルプ・デスクで実行を再現する機能です。
障害の解決は弊社ヘルプ・デスクで再現ができることによって
解決は早まります。
お客様の障害をいち早く解決するための手段として極めて有効となります。
メモリー・リークの検査
C 言語によるメモリー漏洩がないかどうかを
製品を実行させて「IBM デバッグ・メモリ・マネージャー」による
機械的な監視を行います。
人手によるプログラム開発はどのように注意を重ねても
ミスを避けることはできませんが実際に製品を実行させてみて
メモリー・リークを監視する機能です。
もちろん以前より現在に至るまでメモリー・リークは発生しておりませんが
製品のソフトウェア品質を厳しく監視するための機能です。

...これらのデバッグ機能は地味な基礎技術のひとつであり
お客様の歓心を喚起するものではないかも知れませんが
安心してご利用頂くための品質保証の一環として
弊社としまして重要な機能であると考えております。

― 新しい技術はいつもオフィスクアトロから ―
>> 過去の Support は こちら から
当サイトの著作権,免責事項
Copyright (c) 2006 OfficeQuattro Co,.Ltd.All rights reserved.
ログカウンタ ログカウンタ ログカウンタ ログカウンタ ログカウンタ ログカウンタ ログカウンタ ログカウンタ ログカウンタ ログカウンタ ログカウンタ ログカウンタ